チャクラについて

”チャクラ”とはサンスクリット語で”車輪”を表す言葉です。
主要な7つのチャクラは身体の中にある生命エネルギーの特殊なセンターで身体の中心線上にあり、微細なエネルギーの流れをコントロールします。
それぞれのチャクラが身体の中の内分泌系と対応し、7つのチャクラのバランスが整っていれば、それぞれが対応する身体の部分がうまく機能しますが、バランスが崩れてエネルギーの流れが滞ると精神、情緒、生理面にも不調があらわれると言われています。
心、身体、魂の健康のためにはチャクラのバランスを整える事が大切なのです。

▼チャクラについてもっと詳しく知りたい方は下記サイトを参考にして下さい。

≫ アロマセラピー&アーユルヴェーダサロン“KILALA”

厄除けについて

現代流に促えると、人生の節目にあたる転換期ともいえます。入学・就職・結婚・退職・日々のストレスなど、特に体調の変化(病気・怪我・老化など)が著しい年齢の時期が厄年となります。
男性は数え年で25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳が厄年とされ、さらにその前後の年を「前厄」「後厄」と称します。

【平成29年の厄年早見表(数え年)】

男性の厄年(左図)と女性の厄年(右図) 

男性 女性
前厄 本厄 後厄 前厄 本厄 後厄
平成27年
生まれ
3歳
ひつじ
平成26年
生まれ
4歳
うま
平成25年
生まれ
5歳
み(へび)
平成27年
生まれ
3歳
ひつじ
平成26年
生まれ
4歳
うま
平成25年
生まれ
5歳
み(へび)
平成6年
生まれ
24歳
いぬ
平成5年
生まれ
25歳
とり
平成4年
生まれ
26歳
さる
平成12年
生まれ
18歳
たつ
平成11年
生まれ
19歳
う(うさぎ
)
平成10年
生まれ
20歳
とら
昭和52年
生まれ
41歳
み(へび)
昭和51年
生まれ
42歳
たつ
昭和50年
生まれ
43歳
う(うさぎ)
昭和61年
生まれ
32 歳
とら
昭和60年
生まれ
33歳
うし
昭和59年
生まれ
34歳
ね(ねずみ)
昭和33年
生まれ
60歳
いぬ
昭和32年
生まれ
61歳
とり
昭和31年
生まれ
62歳
さる
昭和57年
生まれ
36歳
いぬ
昭和56年
生まれ
37歳
とり
昭和55年
生まれ
38歳
さる
      昭和33年
生まれ
60歳
いぬ
昭和32年
生まれ
61歳
とり
昭和31年
生まれ
62歳
さる

天然石と厄除けとチャクラの関係

元来、日本では厄除けには7色のものを身につける事で厄除けになると伝えられて来ました。
一方、チャクラでは7という数字は仏教の考えで7つの生命エネルギーの主要部分の数と言われています。天然石とチャクラ、厄除け、この関係は一つで繋がっていると思えてなりません。
天然石は様々な精神効果があると言われています。人生で最も災いが降りかかる厄年を天然石があなたの助けになってくれる事でしょう。
大切な人には健康でいて欲しいものですよね。大切な人に毎日身につけてもらえば、あなたの感謝の思いもきっと伝わる事でしょう。

厄除け天然石ブレスレット

厄除け天然石ブレスレット
商品代金:2,500円
お問い合わせはこちら

クリスタルウィッシュでは、以下の7色にそれぞれの天然石の持つ特徴を合わせて厄除けブレスレットを生み出しました。

  • 赤:秘紅石(健康)
  • 橙:琥珀(魔除け)
  • 黄:タイガーアイ(金運)
  • 緑:アベンチュリン(平和)
  • 青:青めのう(知性)
  • 紫:アメジスト(癒し)
  • 白:水晶(開運)